スピード重視!に贈る・・SALOMON SENSE 4/PRO。

どうも花粉症小林です。
コロナウィルスの影響で・・マラソン大会の中止が広がってきておりますね・・。
仕方がないことと、わかっておりますが、とても残念(*_*)
少しでも早くこの事態が収束していくことを祈るばかりです。

さて・・先日入荷したトレランシューズをご紹介したいと思います。

SALOMON
SENSE 4/PRO
IMGP6326.jpgIMGP6327.jpg
基本のコンセプト・ターゲットに変更ありませんが、前作の3からフィット感、クッション性・反発性などの履き心地がアップデートされております。

まずは、アッパー。
IMGP6337.jpg
トレランシューズの場合、防水性が高くても、レインパンツを履いたり、ゲイターを装着しない限り、大雨だったり深い水たまりにハマると、履き口から水が浸入・・すると水の抜けが悪かったり、水を吸ったシューズは乾きにくく、重くなってストレスに。
いくら防水透湿性のあるものといっても、晴天時は、メッシュのものに比べればムンムンムレムレ(´◉◞౪◟◉)。

でも、普通のシューズでは、ちょっとした雨や水たまり、夜露で濡れた草の中を通るときにシューズの中が濡れて不快な思いをした方も多いかなと・・天気が良ければ乾きやすいですが・・

そして今回のSENSE 4/PROのアッパー素材は疎水性があるメッシュタイプで濡れにくく蒸れない。あくまでもメッシュなので、濡れにくいだけで濡れます(笑)
でも乾きは早いです(^^)、重くなりにくいです(^^)。

そして何と言ってもSALOMONのシューズでおすすめなシステムが「SensiFit™」システム。
今回は内側に内蔵。シューレースを締めるだけでミッドソールからアッパーが足全体を優しく包み込むフィット感は抜群で、走りやすくしてくれます。
IMGP6335.jpgIMGP6336.jpg
IMGP6338.jpg
ちょっと残念なのが、つま先のプロテクションが少し柔くなっちゃったところかな・・。
でも、石・岩場が少ないトレイルなら問題ないし、トレイルになれた中級者以上の方であれば基本問題ないかなと思います。

ミッドソールには新しい素材「Opti-Vibe」を搭載!
IMGP6340.jpg
疲労やケガの原因になる着地時の衝撃・微振動を吸収し、しかも推進力に変えてくれるなんて素敵なソール(^^)
前作よりソールも少し厚くなり、さらにこの機能で、より気持ちの良いロングランニングが可能に!!

IMGP6330.jpgIMGP6332.jpg
アウトソールは、「Profeel Film」が小石などの路面からの突上げを軽減してくれ、3と同じフルラバー素材の「contagrip」を使用、ラグの形、配置、数は3から変更し、よりグリップするようになったと思います。なかには、グリップが効きすぎると思う方もいるかもしれませんが・・ソールの屈曲性はよく、スピード重視のランナーにGood!

総評して・・スピード重視のトレイルランナーさんにオススメですかね。
あとは、ロードメインだけど、ショートのトレイルレースや練習、クロカンにと・・ロードシューズに近い感覚でグリップ力が欲しい人にオススメかなと思います。


↑↑メンズ2色

↓↓レディス2色の展開です。
IMGP6343.jpgIMGP6345.jpg

他のオススメシューズと履き比べて、あなたの1足を見つかるようアドバイスしますのでお気軽にご相談くださいね(^^)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント